疲れ、ストレスを取って、ニキビや肌荒れを解消しましょう!

ニキビといえば、少年少女のイメージがありますが、決してそうではありません。
大人の方、中年に至った方でもニキビに悩まされている方は結構いらっしゃいます。
子供の場合はホルモンバランスの乱れなどで起きたりします。でも大人の場合は疲れからきたり、ストレスからホルモンバランスが崩れたりして、起こります。
だから結構やっかいなんですね。ニキビの原因は判っている。でもその原因は取ることは出来ない。働かないわけにはいかないですからね。疲れがたまる。ストレスがたまる。ニキビなどの肌荒れが起こる。なかなか治らない。その悪循環です。

医者にいけば、しっかり食べてゆっくり休みなさいと言います。それができたら初めからしてますよね。
じゃあせめて効率の良い休み方をしませんか?
働き方によりますので、全ての方ができるわけではないと思いますが。

お昼寝をしてください。とある研究機関の調べでお昼寝を毎日10分するだけで脳の機能が活性化され、さらには疲れをとり、ストレスの発散にもつながるらしいのです。寝過ぎてはダメみたいです。10~15分くらいが理想とのこと。
これで疲れがとれ、ストレスが少しでも発散できたら、ニキビなどの肌荒れ予防につながりますよね?
私も最近はこれを実践しています。肌荒れはともかく、確実に疲れはマシになってきている気はしますよ。ぜひやってみてみませんか?

鼻に出来たニキビが治らない原因とは?

ニキビはいろいろな部位に出来る事がありますが、特に鼻に出来てしまうという事が多いです。鼻は皮脂の分泌が多い部位でもありしかも毛穴が集中しているので皮脂がたまりやすいとも言えます。そのためニキビが出来てしまう原因とも言えるのでその辺りを改善していかなければいけませんでした。

とりあえず洗顔は入浴している時に必ずするようにしていました。しかし鼻に出来たニキビがなかなか治らないので悩みの種にもなっていました。それで次第に洗顔だけでは鼻に出来たニキビを治す事が出来ないのかなと思うようになってきました。

鼻は皮脂の分泌が多い部位ではありますが、多くなるのにも理由がありました。理由は肌の水分が不足していて乾燥している事により肌を保護しようと皮脂が多く分泌してしまうという事でした。そのため肌の乾燥を治す事が皮脂の分泌を抑える事に繋がると考えました。

特に肌が乾燥しやすいのは入浴後なのでその時に保湿クリームを鼻を中心に塗って肌を保湿させるようにしてみました。それで時間が経過するとともに肌が潤ってきて乾燥しなくなってきました。また鼻に出来たニキビも次第に治ってきたのでやはり肌の乾燥によって皮脂が多く分泌してしまうのがニキビが出来る原因だと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です